ダウンタイムが少ない最も安全なワキガ治療

ニオイに強いコンプレックスを持っていた時代

長年強いコンプレックスを持っていた私は昨年ワキガ治療に臨みました。思春期頃から脇の辺りから妙な臭いが発生し体育の授業で着替える時に嫌な思いをしました。周囲の人に気づかれたらどうしよう、そのような思いが頭をよぎりこのニオイをどうにかして治したいという気持ちがこみ上げてきました。それから約5年、強い消臭剤などでニオイをごまかす毎日でした。朝、消臭スプレーを使ってもお昼位にはまたわきが独特のニオイで悩まされました。来る日も来る日もわきがのことが頭から離れません。周囲の人に気が付かれてしまったらと思うと夜も眠れない日もありました。なぜ私がわきがなのか、色々考えましたが父も同じくわきがなので遺伝したのかもしれません。

体質的なことだと諦めずに改善策を考えることが大切

体質的なものなので仕方がないと半ば諦めることもありましたが、高校の時に好きな人ができてからは本気で治したいと思いました。しかし当時は学生だったので手術はできないと断念しました。好きな人との関係も自然消滅しました。結局は体の関係を拒んだからだと悟りました。ニオイは生理の前になると強烈になります。どんなに強いデオドラントグッズを使っても時間が経てば独特なニオイに包まれてしまいます。高校を卒業し大学へ進学することになり、本気でワキガ治療を行いたいと思い美容クリニックを訪れました。有名なクリニックで最先端の治療が受けられるということで安心感がありました。そこで行ったのがミラドライという治療法です。メスを使わないミラドライは大変安全な治療法です。

傷跡を作らずに効果が持続する安全な治療法

また、メスを使わないので体に負担をかけません。マイクロ波を照射し汗のニオイの元となる汗腺を壊していきます。近年では傷跡が残らない治療法として最も注目を浴びています。私はミラドライによって全くニオイで悩まなくなりました。また、ダウンタイムも全くありません。短時間で済むので最も安全性も高い方法です。1時間程度ですべての施術が済み痛みも全くありません。手術は怖いと思っていたので、メスを使わない簡単で安全なミラドライで良かったと思いました。重度の多汗症やわきがを根本的に治療することができる新しい施術は私のコンプレックスを解決してくれました。ホームページで見つけたクリニックは多くの方の口コミなども記してあり同じ悩みを持つ方が多いことに驚きました。

ページの先頭へ